プラセンタの摂取方法はこれがいい

プラセンタの摂取方法

プラセンタ摂取方法は、
大きく分けるとサプリメント、ドリンクタイプ、注射の3つの方法があります。

 

 

◆プラセンタサプリメントの摂取方法
プラセンタサプリメントは継続的に摂取することによって、
より高い効果を得ることができます。

 

適量は人それぞれなので、少ない量から徐々に摂取量を増やしていきます。

 

効果を感じられるところまで摂取量を増やしたら、
その分量で約3ヶ月から半年続けてみてください。

 

万が一、吹き出物が出てきたら
過剰摂取の可能性もあるので摂取量を減らしましょう。

 

そして、体質が改善されたら規定以内での摂取に切り替えましょう。

 

 

◆プラセンタドリンクの摂取方法
ドリンクタイプのプラセンタは、
サプリメントタイプよりも体内への吸収率が良い為、
より高い効果を得ることができます。

 

ドリンクタイプのプラセンタは毎日飲まなくても良いので、
一定量を継続して飲み続けるようにしましょう。

 

 

◆プラセンタ注射の摂取方法
プラセンタの注射は、一番効果を感じやすい摂取方法だといわれています。

 

プラセンタを直接注射することによって、
サプリメントや化粧品などとは違い、直接、栄養を届けながら成長因子が働きます。

 

また、プラセンタの注射を行うことによって
コラーゲン生成が活発になり、肌にハリと弾力が戻ります。

 

さらに、プラセンタの注射はアトピーにも効果的です。

 

プラセンタ注射は医療用としての扱いであり、
クリニックや医療機関などで医師のもとでのみ受けることが可能です。

 

プラセンタ注射の効果は1回の注射で2〜3日続くので、
できれば週に2回ほど注射することが理想的です。

 

 

◆プラセンタの摂取方法のポイント
プラセンタの摂取方法のポイントは
・寝前に飲む
・空腹時に飲む
・3ヶ月〜半年は毎日継続して飲む

 

なんで就寝前にオススメかといえば、
身体もお肌も、寝ている間に作られるからです。

 

プラセンタに含まれる成長因子や様々栄養素は、
細胞の新陳代謝を促す作用があるため、就寝中の身体づくりを助けてくれます。

 

さらに、空腹時に飲むのは、
胃酸によってプラセンタの成分を壊さずに腸まで届けるためです。

 

食べ物は食後3時間経つとだいたい消化されるので、
就寝の3時間前までに食事を済ませるようにすると、
就寝前の摂取時に余分に胃酸は分泌されません。

 

また、どうしても日中に摂取する場合、
プラセンタは30分ほどで消化・吸収されるため、
食時の30分ほど前に飲むとよいでしょう。

 

そして、プラセンタはあくまで栄養成分なので
即効性は期待できませんので、最低でも3ヶ月〜半年は毎日継続して飲み続けましょう。

 

注意点としては、お酒を飲む場合は、
アルコールでプラセンタの成分を分解してしまうため
一緒に飲むのは避けましょう。

 

サプリメントは医薬品ではなく健康食品なので、
多めに摂取したり、ほかのサプリメントと一緒に飲んでも基本的に問題はありません。

 

ただし、過剰な摂取は意味はありませんので、乱用は避けましょう。