プラセンタで最強のアンチエイジング

プラセンタとアンチエイジング

プラセンタは、アンチエイジングの効果が期待できます。

 

 

アンチエイジングとは、「加齢(老化)に対抗・抵抗する」といった意味で、
加齢による身体の衰えや老化の進行をできる限り遅くすることです。

 

 

特に身体の衰えや老化の進行がすると
認知症、骨粗鬆症、更年期障害、サルコペニア(筋萎縮)、
老眼、難聴などの病のリスクが高まります。

 

 

特に、皆さんが気になるのが
シミ、シワ、たるみなどの見た目の老化だと思います。

 

 

肌の老化にもいろいろなものがあり、
肌の乾燥による場合は、小ジワや、ホウレイ線ができたりします。

 

 

また、肌自体の栄養がなくなると
ターンオーバーが遅くなってしまい、肌の回復力がなくなります。

 

 

人の体は加齢によって
細胞の活力は低下し、老化が進んでいきます。

 

 

アンチエイジングにとって一番の敵は老化ですが、
その老化現象の原因となっているのが「活性酸素」です。

 

 

活性酸素は、シミ、シワ、たるみや、
アレルギー、アトピー、がん、糖尿病、動脈硬化など、
見た目の老化現象や病気の原因となります。

 

 

以下のような原因でも活性酸素は発生します。
・ 紫外線
・ 飲酒、喫煙
・ 車の排気ガス、ダイオキシン
・ 環境ホルモン
・ 殺虫剤、農薬、食品の防腐剤
・ 電磁波
・ 放射線

 

 

プラセンタには活性酸素を除去する作用があります。

 

 

老化させてしまう原因である性酸素を除去できるので
老化防止に繋がり、アンチエイジングができるのです。

 

 

また、肌は20歳頃がピークといわれていますが、
肌のピークを過ぎると細胞の老化によって
新しい細胞の再生が追いつかなくなります。

 

 

これが、いわゆる新陳代謝の低下といわれており、
この状態は全身で同じように起こっているのです。

 

 

新陳代謝の低下=老化ですが、
プラセンタを取り込むことによって、
新陳代謝が促進して細胞か活性化し、体が若返ります。

 

 

なぜなら、プラセンタには、
多くの成長因子が含まれています。

 

 

成長因子とは細胞分裂を活性化させる因子で、
新陳代謝を高める効果があります。

 

 

その成長因子を働かせることで、
健康や美容への効果が期待できるのです。

 

 

プラセンタを利用した方々は、
10歳〜20歳くらい若返ったと思わせるほど、
見た目が改善されている方が多く見られます。

 

 

アンチエイジングにはプラセンタが有効であるといえます。